面接のポイント

○第一印象

面接官は会った時の第一印象で応募者のだいたいのイメージを感じとります。そこで良いイメージを与えられるかどうかで採用にも大きな影響を与えます。面接官がなぜ第一印象を重視するかというと、面接官を顧客の立場に置き換えて考えるとわかりやすいですが、印象悪いと感じる社員を採用することは顧客にとってもイメージが良くないためです。

○事前の準備

面接の準備として必要なのは、身なりの準備はもちろんのこと、想定される質問の回答や、企業ホームページがあればその内容を確認し、把握しておくことです。面接では必ず「何か質問がありますか」と聞かれますので、事前にいくつか気になっていることを書きだしておきましょう。

○ポジティブに捉える

採用担当者に前職の批判を言うことは悪い印象を与えます。そのため、批判ではなく前向きに取り組んだことをアピールしましょう。企業に対して、教育体制を過度に期待していることも人任せの性格である印象を持たれてしまい、よくありません。教育を受けるのが当たり前という姿勢ではなく、自分から積極的に勉強する姿勢を示しましょう。面接で自分を過大に表現しようとはせず、素直に等身大の自分を表現しましょう。

今すぐ求人情報を探す

新着の求人情報!!


△ このページのトップへ

Q&A QRコード