不動産業界に特化した求人転職情報

不動産求人ネット

服装・身だしなみ

○服装の注意点

面接時の服装は、何といっても清潔感が1番大事です。清潔感を持った服装は好印象を与えます。普段は私服OKの職場であっても、面接にはスーツで望みましょう。普段スーツを着慣れていない人は、事前にスーツに袖を通して、シワになっていたり、汚れがないか確認します。少しでも汚れていれば事前にクリーニングに出し、ボタンが取れてないかも確認しておきましょう。

・男性

黒、紺、グレーなどのビジネススーツに無地の白Yシャツが基本です。シワ・シミのないよう事前にクリーニングをしておきます。

・女性

編みタイツやラメ入り素材は避けましょう。スーツでなくてもいいので、シンプルで明るく知的な印象を第一に選びます。とくにスカート丈は、長すぎても短すぎても印象はよくありません。

○身だしなみの注意点

・髪型

【男性】
変にワックスで固めたり、立てたりするのは避けましょう。髪質によってはだらしなく見える人もいますが、その場合はワックスではなくスプレーで抑えます。

【女性】
茶髪など不自然なカラーリングは事前に染め直しておきます。目にかかる前髪は上げておくか、左右に分けるか、左右どちらかに流します。長髪は束ねておき、清潔感のある、誠実でキビキビした仕事態度をイメージさせるスタイルを心掛けましょう。

・装飾品

ピアスやイヤリング、ネックレス、ブローチなど、アクセサリーをつけるなら1点のみで控えめな印象のものにしておきましょう。男性の場合、ピアスは外しておきましょう。

・手元、指先

伸びて汚れた爪はもちろん、はげたマニキュアは事前に手入れしておきましょう。奇抜なネイルアートは論外です。腕時計もダイバーズウォッチなど遊び感覚のものは避けましょう。

・顔

【男性】
手入れされたヒゲでも企業によっては失礼になります。また不精ヒゲは不潔で顔全体もくたびれた印象を与えます。面接が夕方の場合は、ヒゲが濃い人なら改めて剃っておき、面接に臨みましょう。

【女性】
ファンデーションやアイライン、アイシャドー、口紅の色も濃すぎるものは印象がよくありません。また逆にノーメイクは身だしなみに対して無関心、無頓着さを印象として与えてしまうため、健康的な薄めのナチュラルメイクを基本的に心掛けましょう。

今すぐ求人情報を探す

新着の求人情報!!


△ このページのトップへ

Q&A QRコード